×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日本の有名な建築・建造物

日本建築の技術の高さは誰もが知るところですが、地震国日本が抱える建物の強度の問題も 歴史の中でその技術力の進歩に少なからず影響されてきたと思います。 昔から金属などの資源にも乏しい状況でも釘や金具を使用せず木材を組む工法も大工職人の技の成すところです。 とりわけ戦国時代の大名が競って築城した名城にはその壮大さや歴史的匠の技が集約されているのだと思います。

古代・中世の建築

法隆寺
607年に推古天皇が建造したとされる
東大寺
奈良時代に聖武天皇が建立。芯柱をに木材を張り合わせ太い柱。
平等院
京都府宇治市・藤原氏ゆかりの寺院。世界遺産に登録。

近世の建築

姫路城
江戸時代初期に建てられた天守などが現存。世界遺産に登録。
松本城
長野県松本市にある城で別名烏城(からすじょう)。
日光東照宮
江戸幕府初代将軍徳川家康を祀る。三猿・眠り猫・裏の雀。

近代・現代の建築

旧開智学校
日本最古の小学校(長野県松本市)。明治時代の擬洋風建築
東京駅
1914年開業。丸の内側の赤レンガ本駅舎が有名。
東京タワー
東京地区の集約電波塔。1958年建造。
東京都庁舎
1990年完成。地上48階・構造的にはスーパーストラクチャー方式。
ランドマークタワー
高さ296m・の超高層ビル。鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造。
東京スカイツリー
最高高さ634m・主構造は鉄骨造・2012年開業予定。